貯金に多少の余裕があるなら投資信託はやるべきだと思う!

こんにちは。wabisabiです。

皆さんは投資をされていますでしょうか?

私は今年の4月ごろより始めました。

株式投資やFXなどのハイリスクなものではく、ローリスクローリターンの投資信託を行っています。

 

投資信託とは?

 

「投資家から集めたお金」を「お金についてプロの専門家が運用」してくれる金融商品になります。つまり、お金を払うだけで後はプロの方が運用して下さるため、投資家はほとんど労せずともローリスクで投資を行うことができます。また、投資先は多くの株式や債券が入った詰め合わせのような物のため、一か所に資金を集めず分散して投資することになり、不慮の事態があっても大きな損害を被らず運用することができます。

そのため、株式投資やFXなどのように、常に株の値動きを気にする必要がなく、少量の手数料は必要ですが、その道のプロが運用してくれるのでローリスクでお金を増やしていけます!

もちろん、ローリスクなだけで元金割れする可能性はあります。しかし、現在普通に銀行にお金を預けていても金利が0.001%の時代です。100万円預けても1年後増えるのは税引き後約7円と雀の涙ほどのお金です。

その点、投資信託では比較的ローリスクで年率1~3%ほどの範囲で運用することができます。また、長期的に投資(10年以上)することでより安全にお金を増やしていけると言われています。

現在、私は約60万円ほど投資信託にお金を投資しています。今後、余裕資金で可能な限り積立投資をしていこうと考えています。

 

なぜ、投資を始めるに至ったのか?

このように考え出したのは、リハビリ職の将来が決して明るいものとは思えなかったからです。

現在までに徐々に給料は減少傾向にあり、また昇給は他の業種と比べると低くく、このまま何もしないのはまずいのではないか。。と思いました。

そこで、まずスキルアップのためと思い色々と本を読み始めてみました。ためになる本をネットで調べながら図書館で借りて読んでいくと「金持ち父さん貧乏父さん」という本に巡り合いました。

読んでいくと、「お金に働いてもらう」という考え方があるのかと衝撃を受けました。そこで、さっそくネットで調べて自分に合った「お金に働いてもらう」を考えていくと「投資信託」に至ったわけです!

投資のプロの方に運用してもらうので、投資にかける時間はほとんどなくてすみ、ほったらかしても資金は増えていく(いまのところ。。)ローリターンではあるけれども確実に(いまのところ。。)

今後、投資信託の経過等もこのブログで紹介していけたらと思ってます。。

スポンサーリンク



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

20代、田舎で言語聴覚士をしています!「わびさび」を感じられる余裕を持つため、QOLの向上を目指します。リハビリ関連の知識のアウトプットを中心に資産運用などにも取り組んでいます。色々なことに挑戦し、役立つ情報を発信できるように頑張ります!!