確定申告の時期到来。2017年度は副収入が20万以下だったので住民税申告へ行ってきた。

わびさび
申告時期は2月16日~3月15日。思い立ったが吉日、早速行ってきました!

人生初めての自分で税金申告((+_+))

社会人になってからは、会社の総務の方々に年末調整を行って頂いていたので、申告の方法に関する知識はほぼ皆無の状態でした。。

 

税金のこともろくに勉強しないうちに投資やブログのアフェリエイトに手を出してしまっていたので、この時期がきたかっ!と、不安を感じながらも、良い機会と思いネットで検索しながら勉強。

いろいろ調べてみると、損益を計算?領収書の準備?って感じで初めてのことが多く結構消耗しました。。

結果、私みたいに副収入が20万以下の場合、確定申告は必要ないらしいが、住民税申告が必要との事。

 

そこで、私のような人のためにも申告までの軌跡を紹介します!

準備するもの

準備が大切。

  • 印鑑
  • 源泉徴収票
  • マイナンバーカード
  • 収入や経費をまとめた紙(エクセルで自作しました)
  • 領収書、仮想通貨の税金計算した書類・取引履歴
  • ふるさと納税のワンストップ特例書類

以上の6点があれば大丈夫でした!(ふるさと納税の書類に関しては必要なかったかもです。)

人によっては必要なものが違ったりするので、それぞれの市町村のホームページで確認しましょう!

 

この中で準備が大変だったのが、収入や経費を計算するところ。

計算する期間は、2017年の1月1日~12月31日。

私の場合は収入としてブログと仮想通貨の2つがありました。収益は合わせても20万以下だったので、住民税申告と相成りました。

わびさび
経費を引いた収益が20万円を超えると確定申告が必要になります。

収益に関する書類

ブログに関しては、

  • アドセンス
  • A8.net

を使用していたため、それぞれサイトにログインして、収益を表示した場所をプリントしました。

 

仮想通貨に関しては、

  • Coincheck
  • Zaif

を使用していました。それぞれの取引所から取引履歴をCSVファイルをダウンロードしてから、仮想通貨の税金計算ツールを使用しました。

私が使ったのが、tax@cryptactです。これにダウンロードしたファイルを挿入することで簡単に税金の計算が可能でした。

計算後は、エクセル形式でダウンロードできます。3枚シートがあったので、一応全てプリントしました。

経費に関する書類

経費はブログに関してのみで、

  • サーバー代
  • ドメイン代
  • テンプレート代

を経費として算出しました。

すべてクレジットカードで支払いを行っていたので、カード会社の利用明細をコピーして書類を準備しました。

副収入と経費をまとめたものを簡単にエクセルで作成

ブログ・仮想通貨での収益は全て雑所得税で取り扱われるとの事。

なので、簡単にエクセルに副収入と経費をまとめて記載し、最後に副収入‐経費=収益として算出しました。

実際にエクセルでまとめたものです。

わびさび
最初はこれでいいのかな。。と不安でしたが、結構あっさりと確認されるだけでした。



実際どんな感じだったのか

慣れないことは緊張しますね。

最初は役場であると思ったのですが、窓口の方に聞いてみると公民館でやっているとのこと。幸い歩いて10分程度だったので、徒歩でそこまで向かいました。皆さんは、事前に確認しましょう(>_<)

 

私の住んでいるところは田舎なので、入ってみると周りは農業をやっているおじい様、おばあ様ばかりでした(^_^.)

受付で「名前を教えてください」と言われたので、最初は予約が必要だったのか!

と思いましたそんなことはなく、住民データから検索するために必要だったみたいでした。

人も少なかったので、すぐに手続きに入れました。全ての書類を渡して、住民税の申告にきたことを伝えました。

仮想通貨の税金申告は初めてだったようで、役場の人たちは結構戸惑われていました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

「詳しい人を呼んできます」と待っている時間の方が手続きよりかかった感じでして、役場の人も仮想通貨に興味があるようで色々質問されたりして、談笑して待ちました。

 

詳しい人がきて、まとめた書類について「収益はこれですか?」等質問されたことに簡単に答えて、役場の人がパソコンに情報を記入。

書類をコピーされてそれに印鑑を押したら終わりました。

かかった時間は大体20分程度。実際の手続きは5分とかからなかったように思います。「これでいいのかな?」とやや拍子抜けしましたが、無事住民税の申告を終えることができました。

わびさび
最後に電話番号を聞かれたので、不備があった場合は連絡が来るのかもしれません。
提出した書類は全て返ってきました。住民税申告の場合もなのかは分かりませんが、5年間は保管義務があるようなので、100円ショップで買ったファイルにしっかり保管しました! 

 

まとめ:本業以外の収入がある場合は、申告を!!

あとからビックリしないように!

ブログや仮想通貨などで1円でも利益が出た場合は、申告の義務があるとのこと。

グーグルアドセンスなどは8000円を超えないと振り込まれませんが、振り込まれずとも1円でも収益が発生した場合も申告義務があるようです。

ブログをやっている人は注意!忘れると延滞税を払うことになるようです(/_;)

 

税金を自分で納めに行くという経験は普通にセラピストをやっていては中々できない経験だったので、早いうちに経験出来たのは良かったと思っています(*^_^*)

わびさび
申告する過程でお金の勉強にもなりました。来年度は確定申告ができるように副業も頑張っていきたいところ!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

20代、田舎で言語聴覚士をしています!「わびさび」を感じられる余裕を持つため、QOLの向上を目指します。リハビリ関連の知識のアウトプットを中心に資産運用などにも取り組んでいます。色々なことに挑戦し、役立つ情報を発信できるように頑張ります!!