豊かな日々を送ることへの第一歩!朝活のススメ!!!

わびさび
こんにちは。皆さん、朝活をしてますか?していなければ、もったいないです!!

日本には古来より、「早起きは三文の得」ということわざがあります。これは、まさにその通り!

もちろん、夜の方が集中できる!という方もいらっしゃいますので、万人におすすめな活動ではないですが、多くの著名人が朝活の効果を実感して取り組んでいます。

私も早起きを始めて約3か月ほどになりますが、三文以上の得を実感をしております。

朝活ってなんぞや?

言葉通りの意味で、いつもより早く起きて朝にやる活動のことです!

みな平等に1日はたったの24時間しかありません。限られた時間の中で、効率よく時間を使おうと考えたら少し早起きして活動することは有意義なものであると言えそうです。

できる人は皆しているらしい。。

できる人=経営者=お金持ちの多くは、朝活を推奨しています。有名な人でいえば、アップルの創業者であるスティーブ・ジョブス、Twitterの創業者であるジャック・ドーシーなどが朝活をしており、日本では武将・織田信長もやっていたと言われています!

やりたいことをやっていいんです!

朝からジョギング、読書とか自己研鑽をすることが一般的と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?朝活は別に自己研鑽のためでなくとも、掃除したり、趣味を楽しんでみたりと基本的にどんな活動でも良いと言われています。

朝活のメリットとは?

誰にも邪魔されず集中できる

朝の早い時間は、まだ寝ている人が多いため、基本的に誰かに邪魔をされるような出来事が起こる可能性は低いです。そのため、静かな環境で物事に取り組むことができます。また、テレビもニュースくらいで面白いものがほとんどないため、無駄に時間を奪われることがありません。

さらに、仕事等の予定がある場合はタイムリミットがあるため、集中して取り組むことができます

冴えた頭で物事に取り組める

前日のストレスや疲れがとれたフレッシュな状態のため、寝不足でない限り頭が冴えた体力満タンのコンディションで物事に取り組めます。また、睡眠をとることで記憶が整理・定着されるため、昨日の自分より一歩進んだ状態で物事に取り組めます。

心に余裕が生まれる

朝ごはん作らないと!ゴミ出さないと!と、何か用事がある朝はいつも何かに追われるようにして家を出てしまう方も多いのではないでしょうか?早起きをすれば、そのような事態に陥ることもなく余裕をもって準備に取り掛かることができます。焦らない分、ミスする確率も減るでしょう。

前向きになれる

朝早く起きたという達成感が気持ちを前向きにしてくれます!また、プラスして朝日を浴びることで、セロトニンという幸せホルモンが多く分泌されて更に気持ちを前向きにしてくれます

デメリットもあるの?

朝早く起きた分だけ睡眠時間が削られることになります。

わびさび
じゃあ、早く寝ればいいじゃん!

と考えますが、そこは人間。やっぱり楽な方へ楽な方へいってしまいます。ついついテレビやスマホをいじって、夜更かししてしまうなんてことよくありませんか?(私は良くあります。。)

前提として、早く寝れる習慣が作れる、自己管理がしっかりできる人でなければ中々継続することはできません

私もやってるおすすめ朝活!

筋トレ

王道ですね!

私は今まで仕事が終わってから筋トレに取り組んでいたのですが、忙しかったり疲れたりするとついついサボったり、ダラダラとやってしまってました。そこで、朝に取り入れるようにすると、タイムリミット効果で集中して取り組め、夜やるより取り組むまでの時間も短縮することができました!また、筋肉が活性化して1日脂肪燃焼効果の高い状態で過ごせるので、ダイエットにも効果的です。

しかし、朝は寝起きで体が目覚めていない状態のため、準備運動するなど怪我には要注意です!

掃除

1日が気持ちよい気分で過ごせます!

全部するのではなく、一か所決めて、少しずつやっていく事をお勧めします(洗面所、台所等)。やり過ぎると続かなかったり、予定があったりすると中途半端で終わってしまいます。

ちょっとずつローテーションしながら片づけていくと、時間もそんなにとられず、継続しやすいと思います!

勉強

継続は力なり!

一日2~3ページほどテキストを読んでます。私の場合は時間を10分間と決めてそれ以上はしません。ついつい集中してしまうと、時間を過ぎてやってしまいますが、やりすぎると遅刻の危険性があります。また、少しずつやっていく事で、そんなんに勉強が苦になりません。

何事も続けられなければそれまでなので、特に時間のない朝はメリハリを持って取り組みましょう!

まとめ

私の場合は、毎日同じ朝活ではなくて、週3で筋トレ、週4で掃除、週7で勉強などローテーションを組んでいます。また、筋トレ30分、勉強10分など時間でスケジュールを決めています。それは、タイムリミットを設けることでダラダラとせず集中して取り組めるからです。

特に時間のない朝の時間はいかに効率よく取り組めるかが大切。ついつい、筋トレの量を増やし過ぎて30分すぎてしまった、、、急いで出かける準備をしなくては、、、とバタバタならないためにも、達成できた・できなかったではなく、その時間帯に活動できた・できなかったで考えた方が達成感を得られやすいですし、継続しやすいと思います!

わびさび
最初は10分程度早起きする程度でもいいと思います!皆さんも無理のない範囲で朝活を始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

20代、田舎で言語聴覚士をしています!「わびさび」を感じられる余裕を持つため、QOLの向上を目指します。リハビリ関連の知識のアウトプットを中心に資産運用などにも取り組んでいます。色々なことに挑戦し、役立つ情報を発信できるように頑張ります!!