お風呂はシャワーだけじゃだめなの?入浴しないことによる悪影響について

わびさび
こんにちは。皆さんお風呂に入る時は、シャワーだけで済ましますか?それとも入浴までしますか?

前回、夜風呂のススメとして、様々なメリットを紹介させて頂きました。

お風呂は朝or夜どっち派?私は断然夜をおすすめします!

2017年7月16日
わびさび
入浴なんてお金がかかる!時間がかかる!風呂掃除とかめんどくさい!

と、めんどくさがり屋の私(シャワーのみ歴10数年)ですが、風呂に入る際の入浴の必要性について調べてみると、結構大事なぁと思ったので書いておきます。

入浴をしないことによるデメリット

体臭がきつくなる

体臭がきつくなる原因として、汗と共に排出される「乳酸」があります。入浴しないと体が十分に温まらず、血行が促進されません。すなわち、汗が出にくくなるため、乳酸が体内に残ってしまう確率が高くなります。それが、においの原因となるのです!

自分は大丈夫!と思っていても、待ってください。人間の嗅覚には順応性という特徴があります。これは、しばらく同じにおいを嗅いでいるとその匂いを感じなくなってしまう性質です。そのため、知らぬうちに入浴をしない人は体臭がきつくなっている可能性があるのです。

寝つきが悪くなる

シャワーのみでは、目覚めを促す交感神経に作用しやすいため、逆に目が冴えてしまいます。

また、人間は体温が下がると眠くなるようにできています。この特徴を活かすためには、人間に備わっている体温を一定に保つ機能「ホメオスタシスを利用します。入浴して体の芯から温まることで体温を上げ、入浴後体温を下げやすい状況を作ってあげることで、眠気を誘発することができます。

不健康を招きやすい

汗と一緒に流れ出るものとして老廃物があります。老廃物とは体に不必要な物質のことです。これが、流れ出ないと体の機能が低下して、肌荒れ・倦怠感などを感じるようになります。また、老廃物は脂肪と結合しやすいため肥満の原因、つまり太りやすくもなります。

キーポイントとなっているのは、「体が芯から温まって汗をかく」のが良いっていう点ですね!!

わびさび
これを知ると「サウナ」「岩盤浴」が美容や健康にいいっていうのは確かになぁと思いますね!

シャワーのメリット

シャワーだけのメリットは、めんどくさくなくて、時間・お金がかからない!!って点です。また、眠い時にもうひと頑張りしたいって場合は、シャワーだけにするなどの使い分けも良いですね。

金銭面については、

一般的な浴槽にお湯を入れると約200㍑、シャワーを15分使うと約180㍑の水を使用します。15分以内の入浴ならば、シャワーの方が得と言われています。

出典)どっちが得でショー/浴槽VSシャワー (暮らしの節約生活マニュアル)

一人暮らしやお風呂に入る時間が短くてもいいという人は、シャワーの方が金銭的なメリットがあるかもしれません。

それでも入浴はめんどくさいって人は?

足湯をおすすめします!

足は第2の心臓とも呼ばれるほど、血液の循環機能に関与していますそのため、足を温めることで全身の血液循環が良くなることにつながるのです。

方法としては、最初に足が入る程度のバケツを用意して、ちょっと熱めのお湯を溜めておきます。それに、足を入れた状態で体や髪を洗います。体をきれいにしている間に、足湯によって体が温まっていくという、めんどくさがり屋の人におすすめな一石二鳥な方法になります。

最近では、足湯専用のバケツなんかもあるみたいなので気になる方は使ってみてもいいかもしれませんね。

まとめ

入浴はメリットが多く、お金や手間が惜しくないと思えるのであればした方が良いと言えるでしょう。

今回、入浴のメリットを色々と調べて紹介しましたが、私の場合はメリット以上にめんどくささが勝ってしまい、シャワーのみ派を継続していく予定です。一人暮らしで独身ですしね(涙。

しかし、代わりに足湯を始めてみようと思います!また、私の家の近くには温泉がたくさんあるので、月1回くらいのペースで行ってみようかなとも思いました。

わびさび
結局、継続しないと意味がないので、ライフスタイルにあった無理のない選択をすることが大切ですね!

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

20代、田舎で言語聴覚士をしています!「わびさび」を感じられる余裕を持つため、QOLの向上を目指します。リハビリ関連の知識のアウトプットを中心に資産運用などにも取り組んでいます。色々なことに挑戦し、役立つ情報を発信できるように頑張ります!!