仕事や勉強をゲーム感覚でモチベーションアップにつなげる。

わびさび
モチベーションアップするために皆さんはどのような方略を取られているでしょうか?

人間好きなことであれば、勝手にモチベーションがアップするものです。

が、世の中好きなことばかりして生きていけるほど、単純ではありませんし、好きなことを仕事にして生活できている人は極少数でしょう。

多くの人は、仕事嫌だなぁと思いながらも生きるために働いているのではないでしょうか。

かくいう私も、あまりに忙しい時や失敗した時などは仕事辞めたいと思ったことやスキルアップしていきたいと思いながらも中々モチベーションが上がらずダラダラしてしまう時があります。

この現状を打破するために、色々試してみた方略の一つに、多くの人が一度はハマったであろうゲームとして仕事や勉強を楽しんでみようとしたこともありました。

ゲームは好きでしょうか?

ハマってしまうと時間を忘れてのめりこんでしまうタイプです。

私は最近あまりしませんが、子供の頃はポケモンやマリオをよくやっていました。年齢を重ねるごとにゲームからは遠ざかっていきましたが、大人になっても時々スマホゲームにハマることも。

ゲームをやっている時って、夢中で取り組んでいて時間が経つのもあっという間です。

特にRPGなどは、物語を主人公として疑似体験することができるので、夢中でやっていた時期もありました。

ハマる理由として、

  • 手軽に主人公になれる
  • 成長を数値としてみれる
  • 仲間と協力して同じ目標を目指す一体感がある
  • 敵を倒せば強くなるというシンプルさ
  • ステージをクリアしていく達成感
  • 目標が明確にあり、順序良く進めれば達成できる

など現実では通常体験できないワクワクを簡単に疑似体験できる刺激的なところがドーパミンをドパドパ分泌させて夢中にさせていたのでしょう。

この時の集中力が仕事や勉強に向けばなぁと思うことも多々ありました。

現実もゲームの様であればよかったのでしょうが、ワクワクするようなことはただ待っていても早々やってきませんし、努力したからって決まったゴールにたどり着けるわけでもありません。

しかし、少し意識するだけでゲームと似たように物事を楽しむことはできます。

 

サクセスストーリーを描く

いざ、冒険へ!(注:脳内だけにしましょう)

意識(妄想?)しましょう!

自分が主人公になるのです。より深く入り込むには、シナリオを作りましょう。

自分のサクセスストーリーを簡単にでいいので描くのです。

どうせ脳内で勝手に作った妄想です。マイルールをどんどん作っていって、自分がワクワクするように設定を作りかえていきましょう。

もちろん、現実はその通りになりませんが、気の持ちようです。

わびさび
世界観を作りこみましょう。

 

生涯をかけて超えたい人・達成したい目標(ボス)

憧れている人やその筋で有名な先生など。または、達成したい夢がある人はそれでもいいでしょう。

夢はでっかく、遥か高みにいる人を目標にするなど簡単には到達できないことを設定するのがおススメ。

 

身近なすごい人や時間をかければ達成できる目標(中ボス)

話しをしたことがある知っている人で、尊敬しているところがある人。または、資格取得や学会発表など時間をかければ達成できる目標。

実際に頑張りしだいではいけるかも、、、と思えるレベルが適当。

複数設定できるとボス攻略までに上手にレベルアップできます。タイプや強さも少しバラツキを持たせると「何から倒していこうか・・」と楽しんで攻略できるかもしれません。

 

身近な人(敵でありライバルであり仲間)

身近な人と言えば、主に同僚になるかもしれませんね。

この中には、ライバルになるであろう人達や中ボス、ましてはボスを越えていく人たちがいるかもしれません。

物語を進めていく(年を取ると)とボスを倒しても、最も手ごわいのはライバルだった的なパターンもありうるでしょう。

時に敵の中には、はぐれメタルを倒した時のようにとてつもない経験値(人生の転機となる体験を与えてくれる人など)を得られることもあります。

そのような人たちと出会うには同じところをグルグル回っているだけでは、難しいはず。色々な場所を探検しましょう(色々な人と関わる)。

 

短期目標(クエスト)

クエスト(研修など)に参加するなどして、経験を積んでいきましょう。

上手く達成できれば大きな糧になるはずです。

 

攻略のヒント

攻略法をみつける!

いきなりボスに挑戦するのは無謀。

まずは、地道にレベル上げを行っていきましょう。

レベル上げには、自分の実力より少し上の人を倒したり、クエスト受けると多く経験値を得られます。強さを見誤らずに適正な敵を選択して経験値を積んでいきましょう。

スモールステップを踏んでいく事が大切。

時には自主練習(本を読んだりなど)が効果的。

 

仲間を増やす

昨日の敵は今日の友。

仲間を増やしながら進んでいきましょう。倒した敵は仲間にするのもいいでしょう。もしかしたら、攻略のキーとなってくれるかも。また、困った時に助けてくれることも。

時には、ライバルたちとも手を取り合って研鑽していくとよりよいでしょう。

 

スキルを磨く

多くのスキル(手技など)を身に着けることで、困った時に何か役立つかもしれません。また、一つのスキルを極めることで、十二分に戦い続けることも時には可能でしょう。

反復して熟練度を上げることも大切です。

自分にないスキルは他の人の助けをもらうのも吉。

 

装備を整える

ずっとヒノキの棒(古い検査・機器など)では、いくらレベルが上がっても倒せない敵が出てくるでしょう。

敵を倒すに相応しい武器(最新機器・検査など)を手に入れ使いこなせるようになりましょう。

装備によって力不足(臨床スキルなど)をカバーできる部分もあるかもしれません。

ただ、お金が必要な場合が多いので計画的に。

 

ギルド(コミュニティ)に入る

一人では倒せなかった敵(目標)も皆で力を合わせて挑めば倒せるかもしれません。

同じ志をもった仲間を作る、または入って、協力プレイで仲間と研鑽していけるといいですね。

SNSなどで仲間を集いましょう!

 

まとめ:ようは考え方次第

都合よく考えていきましょう!

敵を倒すって何だ?笑

と書きながら思っていましたが、結局は脳内設定。誰にも迷惑かけていないのでご都合主義でいきましょう。自分で倒したと思ったらそれでいい!

結局、自分の都合の良いように解釈して、高いモチベーションを保つことが重要。

有名な方々もこのように言っています。

ヘレン・ケラー「自分でこんな人間だと思ってしまえば、それだけの人間にしかなれない。」

チャールズ・チャップリン「人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。」

想像力豊かに自分の可能性を信じて主人公になりきりましょう!

わびさび
試行錯誤していきましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

20代、田舎で言語聴覚士をしています!「わびさび」を感じられる余裕を持つため、QOLの向上を目指します。リハビリ関連の知識のアウトプットを中心に資産運用などにも取り組んでいます。色々なことに挑戦し、役立つ情報を発信できるように頑張ります!!