SNSを上手に活用!発信力がつくし、見聞も広がるよ。刺激も受けまくりっ!

わびさび
こんにちは。私がSNSを使い始めたのが約半年前、、

本格的に活用し始めたのは今年に入ってからです。それまで、何となくとっつきにくそうで敬遠していました。

が、使ってみると意外と面白いし、情報収集にも便利!

そして、何と言っても職場以外のセラピストと関わることができて見聞が広がる!

SNSをやっているセラピストは意欲的に活動している人も多く、その活動をみていると「自分もっ!」ってモチベーションもグングン上がります!

そこでSNS初心者の私が本格的に活用してみて、「よかった!」ってポイントを紹介します!

SNSとは?

つぶやく時色々と考えちゃうので時間がかかる。。

SNS《social networking service》個人間のコミュニケーションを促進し、社会的なネットワークの構築を支援する、インターネットを利用したサービスのこと。趣味、職業、居住地域などを同じくする個人同士のコミュニティーを容易に構築できる場を提供している。ソーシャルネットワーキングサービス。ソーシャルネットワーキングサイト。ソーシャルネットワークサービス。
                                          出典:デジタル大辞

有名どころだと、

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

とかでしょうか?

若い人を中心にどんどん活用される場面が広がっていますね。

今後は、もっとこのようなサービスが増えてき、気軽に人と繋がれる環境がより整備されるのでしょう。

このようなサービスや技術の発展に遅れずにについていき、上手に使うことができれば、セラピストにとっても非常に有益だろうと思います。

実際に、早くからSNSを上手に活用して広く活躍されている方も大勢います。

 

よかった点①色々な価値観に触れることができる!

世の中、いろんな人がいるもんです。

最大のメリットと思っています。

新しい価値観に触れる機会が一気に増えます。

今までを振り返ってみると、職場以外で私がセラピストと知り合った場面は

  • 県士会
  • 研修 くらい。

さらに私の場合、研修等に参加してもあいさつ程度で全く話さない、又は当たり障りのない会話のみと言うことも珍しくなく。。懇親会に参加してやっと数人知り合える程度でした(-_-;)

それが、SNSを始めてから簡単に多くのセラピストと繋がれるようになりました。それも、SNSをやってる人は志が高い人が多いので非常に多くの刺激も受けることができます!

わびさび
緩く繋がれるところが特に良い!変なしがらみとかなく人と気軽に繋がれます(*^_^*)

 

よかった点②情報収集に便利!

情報を配達してくれる(ぷっぷー)

SNSでは、定期的に役立つ情報を発信してくれる人が多くいます。

単純に勉強にもなるのですが、特に大きなメリットは視野を広げることができることだと感じています!

どうしても一人で勉強していると同じ分野を勉強していても情報が偏りがちになってしまいます。

そこで、SNSを活用しておくと

「へー、こんな情報もあるんだ(依然は特に興味のなかったけど、ちょっと面白そうだな。)」

と、自ら情報収集に動くことがなくとも、新しい情報や知見に触れることができたりします。

よかった点③ワクワクして、日々に張りが出る!

ワクワク(*^_^*)

やっていて、つまらないことは継続できないですし、上達も遅いものです。楽しみながら何かをするっていうのは非常に大切なことだと思っています。

SNSを見ていると、同じセラピストがどんどん色々な活動を始めています。それをみていると、セラピストの未来は暗いことばかりでなく、考え方・活動の仕方によってはワクワクすることができるんだと実感します。

そして、負けてられないって気持ちになります(というか焦ります)。

目覚めが良くなった!

今まで朝起きるのに一苦労していたのですが、日々にワクワクすることが増えると、朝勝手に目が覚めるように(*^_^*)

 

よかった点④発信力が高まる!

発進(発信)!

Twitterやブログに限らず、情報を発信しようと思えば、どのように伝えるかを考えなければいけません。

伝え方、見せ方、順番など非常に考えさせられます。

有名なブロガーなどの記事を参考にしたり、本を読んだり、「人に分かりやすく伝える」ことの奥深さを知る良い機会になりました。

伝わらないのは相手が悪い?

 今までは後輩に指導していても、中々伝わらない時は理解できない後輩が悪いと少なからず思い込んでいました。

しかし、情報発信を始めてから、伝わらないのは伝える側の能力も非常に重要ということに気付かされました。

これは、私にとって非常に衝撃的でした。

それからは、いかに短時間で分かりやすく指導を行うことができるかが目標になり、今までおざなりだった指導にも張りがでます(^_^.)

 

よかった点⑤行動力がつき、未来の選択肢が広がった!

とにかく進めー!

私はある程度入念に調べてからでないと新しく物事を始めることが中々できない人間です。なので、行動する前に消耗してしまうことも少なくありません。

そして、結局行動しないことも。。。

今振り返ると私には、行動してから考えるといった経験が非常に乏しかったように思います。そのため、成否に関わらず、得られたであろう経験値を取得できなかったことは、大きな損失だったと感じています。

行動に移せなかった理由としては、誰にも宣言(発信)しておらず、自己完結していたことが一つ上げられるかなと。

SNSでは「〜に興味を持っています」と宣言しておくだけで同じようなことに興味を持った人たちと繋がることができ、情報も入ってきやすいです!

また、宣言しておくことでモチベーションの維持にも貢献します。

同じ方向性でも、違う道を行っている人がいたり見聞を広める意味でも有効です(^_^)/

正直、将来のビジョンはまだまだ漠然としていますが、進みながら形にしていければと思っています。

 

注意点①メディアリテラシーを高めていくべし!

何でもかんでも信用してはいけません!

SMSを使用していく上で気を付けておきたいことが、メディアリテラシーを高めていく必要があるということです。

メディアリテラシーとは、インターネットやテレビ、新聞などのメディアを使いこなし、メディアの伝える情報を理解する能力。また、メディアからの情報を見きわめる能力のこと。

出典:コトバンク

SNSで発信される情報は必ずしも正しいものとは限りません。

SNSには、基本的に匿名で気軽に書き込みができます。なので、責任感が乏しくなりやすい側面があります。

そのため、信憑性のないことを気軽に発信出来たり、中には悪意を持って人の不安を煽るような発信をする人もいます。

わびさび
上手に付き合っていければ、非常に有益。それがSNS!

スポンサーリンク



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

20代、田舎で言語聴覚士をしています!「わびさび」を感じられる余裕を持つため、QOLの向上を目指します。リハビリ関連の知識のアウトプットを中心に資産運用などにも取り組んでいます。色々なことに挑戦し、役立つ情報を発信できるように頑張ります!!